AI(機械学習・深層学習)向け
教師データ作成プラットフォーム

Annotation One produced by Global Walkers, Inc.

高品質で低コスト!多種多様な教師データを提供。

オフショア利用で社内コストを1/3以下
専門チームで作業スピードを10倍以上
ISO27001に準拠した高セキュリティ環境で

※当社調べ、作業内容や作業チーム体制で異なります

Bounding Box

Bounding Box

3D Bounding Box (Cuboid)

3D Bounding Box (Cuboid)

Line

Line

Key Point

Key Point

Semantic Segmentation

Semantic Segmentation

Instance Segmentation

Instance Segmentation

Polygon

Polygon

Movie / Tracking

Movie / Tracking

Bounding Box

Bounding Box バウンディングボックス

3D Bounding Box (Cuboid)

3D Bounding Box (Cuboid) 3Dバウンディングボックス

Line

Line ライン

Key Point

Key Point キーポイント

Semantic Segmentation

Semantic Segmentation セマンティックセグメンテーション

Instance Segmentation

Instance Segmentation インスタンスセグメンテーション

Polygon ポリゴン

Movie / Tracking ムービー / トラッキング

Global Walkersでは、独自開発したアノテーションツールを駆使し、より正確な画像アノテーション・動画アノテーションに対応しています。経験豊富な専属のアノテーションチームが、皆様の機械学習やディープラーニングの精度向上に必要な教師データをご提供いたします。

また、自社でもAIモデルの開発やチューニングを行っており、その知見を活かし、AIモデルの精度向上につながるアドバイスを提供したり、高精度かつ低コストなオペレーションを構築し、皆様にご利用いただいています。

アノテーションとは?

機械学習やディープラーニングのモデルをより賢くするための教師データ(学習データ、ラベル付けデータ)への「タグ付け」
機械学習やディープラーニングのモデルをより賢くするための教師データ(学習データ、ラベル付けデータ)への「タグ付け」

アノテーションとは、元来、あるデータに対して関連する情報(メタデータ)を「注釈」として付与することを指します。

AIの開発においては、機械学習やディープラーニングのモデルをより賢くするための教師データ(学習データ、ラベル付けデータ)への「タグ付け」を意味しています。

例えば、人物が写った写真に対して、「人」「顔」「腕」といった領域にタグをつける、また人に対して「女性」というタグをつける、こうしたタグ付け作業を「アノテーション作業」と言います。

このように、「画像」と画像に対する「タグ情報」をセットにしてAIに学習をさせなければ、AIはその画像が何であるのか理解できません。

教師データ作成プラットフォーム「Annotation One」の特徴

Global Walkersの提供するAnnotation One では、教師データを作成する過程で発生する
すべての課題に対応するサービスを用意しています。

データ収集→アノテーション→データ拡張
教師データってどう作るの?

01教師データってどう作るの?

AIモデルをつくるためにアノテーションデータが必要なんだ!と分かっても、対象となるデータもアノテーションの手法も様々です。さらに、どの程度教師データを準備すればよいのかは、学習内容にもよって変わってきます。
Global Walkersは、AI開発の知識を基にお客様へ教師データ作成のご提案もさせていただきます。

教師データを作る時間もリソースもない

02教師データを作る時間もリソースもない

AIモデルの開発を行うエンジニアのリソースは貴重です。社内にリソースがあっても単調な教師データへのアノテーション作業は後回しになってしまいがちです。
Global Walkersでは、アノテーション専用オペレータチームが短納期かつ高品質の教師データ作成のお手伝いをいたします。

作りたいAIは決まっているのに、教師データがない!

03作りたいAIは決まっているのに、教師データがない!

開発するAIモデルも決まったけど、そもそも手元に教師データの画像素材がない!というケースもよくあります。
Global Walkersでは、WEBからの画像収集や、スタジオを使った撮影サポートなども手掛けています。また、”Data Augmentation” (データ拡張)と呼ばれる教師データを水増しする技術などを用いて、準備する枚数を減らす事も可能です。

「Annotation One」の提供する教師データ作成サービス

Image Annotation 画像アノテーション

Image Annotation

画像アノテーション

機械学習やディープラーニング向けに人手による高品質なアノテーションデータ(教師データ)を作成します。
皆様の個別ニーズにお応えし、最適なクライアントオリジナルのデータセット作成のお手伝いをいたします。

Video Annotation

動画アノテーション

静止画の教師データ作成だけではなく、3D(立体)や動画など様々な種類のデータに対するアノテーション作業を行います。

詳細を見る
Dataset Validation データセット検証・修正

Dataset Validation

データセット検証・修正

教師データの品質が画像認識の進化に大きな影響を与えるため、AIモデルの精度検証は大切な作業の1つです。バウンディングボックス、キーポイント、セグメンテーションなど、あらゆるアノテーション手法を用いたAIモデルの検出結果に対して検証作業をすることで、より精度を高めるためのデータセットの修正やアノテーション手法の変更などに対応いたします。

Data Creation データ撮影

Data Creation

データ撮影

お客様が開発を行うAIモデルの仕様や必要な教師データへのヒアリング内容に基づいて、画像およびビデオデータを作成いたします。スタジオや撮影場所の確保、撮影のサポートを行います。

Data Augmentation データ拡張

Data Augmentation

データ拡張

教師データを保有していても、AIの精度向上に必要なデータ数が不足している場合があります。Global Wakersでは独自のフレームワークを用いて類似したデータを自動生成し提供することが可能です。

詳細を見る
Data Collection データ収集

Data Collection

データ収集

商用利用が可能なデータソースから教師データに利用する画像を選定いたします。肖像権などクリアされた高品質で透明性の高いデータソースを提供いたします。

利用イメージ

1度では終わらない。日々進歩するAIに対応するために、
「Human In The Loop」型によるAI開発支援でAIの検知を100%に近づけます。

  1. 01教師データ作成

  2. 02AIモデルによる学習

  3. 03評価

  4. 04教師データの修正・追加作成

データ運用による精度向上フロー

導入事例・お客様の声

パートナー & クライアント